収獲あり!五感で味わうパプリカ料理レッスンのお知らせ

つじい農園のメイン野菜、パプリカ。

完熟するまでじっくり育て、食べごろの美味しい状態でお届けするのが

特徴です。

一般的にパプリカの旬は夏ですが、

つじい農園では6月~12月ごろまで、約半年間栽培収穫・出荷しています。

 

コロナウイルスの影響もあり、

パプリカレッスンが旬の夏ではなく晩秋になってしまいましたが、

晩秋だからこその調理の仕方、食べ方—

●夏と秋冬のカラダの違いは?

●秋冬はどんな調理方法がいい?

●どんな組み合わせで食べたらいい?

などなど、パプリカを中心に秋~冬の食材も交えながら、お伝えします。

さらに、クリスマスや年末年始も近づいてくるので、

今回はパーティーやおもてなしにもぴったりなメニューです。

 

そして!実際にパプリカ畑にご案内し、レッスンで使うパプリカをご自身で収獲!

畑の香りや空気感も味わっていただけます。

と言っても、長靴や汚れてもいい服などは不要。

道具もありますので、いつもの服装で気軽にお越しください♪

 

日時:①11月17日(火)②11月26日(木) いずれも10:30~13:30

内容:パプリカの収穫(実習分のみ)とお料理の実習

・パプリカと雑穀のファルシー

・パプリカリースのサラダ

・万能マリネ

・パプリカソースの甘糀プリン

費用:4000円

場所:つじい農園(駐車場あり)

定員:各日4名

申し込み:イベント予約・お問い合わせフォームからお願いします。

その際、①か②ご希望のお日にちをお問い合わせ欄にご記入ください。

その他:子どもさん連れOKです。ご相談ください。

 

 

ご感想・コメント