<料理教室>農園の発酵ランチつき!味噌づくりレッスン

いろいろあった今年もまもなく冬。味噌仕込みの季節を迎えます。

 

◎手作りみその醍醐味とは◎

何でもすぐ手に入る今、「手」で素材に触れ、「手」をかけて、

美味しくなっていく (熟成)「時間」を共有できること。

作り手や保管場所(環境)により味わいが違う、世界でただ一つのオリジナルに出会えること。

誰かと一緒に作ることで、思い出の味になること。

 

お味噌づくりはどの季節でもOKなのですが、

なかでも「寒仕込み」と言って、1~2月の一年で一番寒い時期に仕込むのがおすすめです。

というのも、冬の低温から夏の高温へと温度・湿度の変化がある環境でゆっくりと発酵し

熟成されることでうまみが生まれ、味わい深くなるからです。

 

そもそも、農業では真冬は農閑期(農作業がない時期)にあたり、

その時期に保存食を作って次のシーズンを迎えるという風習があったので

お味噌の寒仕込みが定着したのですね。

 

私としては、寒い時に、ゆでた大豆のあたたかさがじんわりと手に伝わり、

ぽかぽかする感じが好きだったりします♪

 

 

そんな習わしを、やはり直接一緒に体験していただきたいなと思い、

少人数ではありますが、衛生面も考慮しながら開催します!

そして、お味噌づくりの後にはつじい農園の野菜を使った発酵ランチをご提供します。

 

数日ありますので、ご都合の良い日にぜひご参加ください♪

 

★3月9日(火)は「雑穀の日」にちなんで、大阪雑穀の会×畑の料理教室コラボ企画で

昨年好評だった、雑穀味噌をつくります!

 

日時:①1月18日(月)②2月6日(土)③3月9日(火)いずれも10:30~13:30

内容:①②自然栽培・農薬不使用の大豆を使ったお味噌づくり(2kgお持ち帰り)+発酵ランチ

③大阪雑穀の会オリジナルブレンド雑穀を使った雑穀味噌づくり(2kgお持ち帰り)+発酵ランチ

費用:①②4500円/③5000円    (材料、資料、ランチ代込み)

持ち物:エプロン・タオル・持ち帰り用の容器
※容器がない方は、ラミジップをお分け致します(1枚税込み70円)

定員:各日4名

 

お申込み:イベント・問い合わせフォームからお願いします

 

ご感想・コメント